育毛剤ルプルプ

育毛剤LPLP(ルプルプ) 初期脱毛

育毛剤ルプルプは初期脱毛の心配はあるのでしょうか?まとめてみました。

 

それって初期脱毛?

「ヤフー知恵袋」や「教えて!goo」などで「初期脱毛」と検索すると育毛剤の使用後の脱毛に悩んでおられる多くの方からの相談を目にします。

 

相談者の方の文面からは、育毛剤を使用したにもかかわらず脱毛が継続することへの戸惑いや恐怖心が伝わってきます。

 

このような初期脱毛はどのような場合でも発現するものなのでしょうか?

 

初期脱毛のメカニズムは?

ご存知のように男性型脱毛症AGA(女性の場合はFAGA)は男性ホルモンテストステロンが酵素2型5-α還元酵素により脱毛作用を引き起こすDHT(ジヒドロテストステロン)に変換することによっておこるとされています。
育毛治療薬の多くは、この2型5-α還元酵素の生成をいかに阻害することができるか、という点で研究、開発されてきました。

 

その一つが「フィナステリド」(商品名プロペシア)です。
「フィナステリド」は脱毛症の治療薬として多くの国で発売されており、その育毛効果も実証されているようです。しかし同時に、「フィナステリド」の多くの副作用の中に「脱毛」が挙げられているのです。

 

また血行促進により発毛効果を得る医薬品「ミノキシジル」についても、前述の相談サイトには「初期脱毛」の相談が多数寄せられていました。

 

多くの育毛に関するサイトは「やがて正常な毛髪サイクルに戻ります」と回答していますが、その判断は専門医でも非常に難しいと言えます。

 

そもそも保険の適用される医療ではありませんので、もし誤診だったとしてもその判断について訴えることはできません。逆に言うと、それだけ未だ不確実な治療分野であるということができるかもしれません。

 

それで自分は本当にそうしたリスクを負いつつミノキシジルやフィナステリドを用いた育毛治療を行うべきだろうか?と考えてみることが必要なのではないでしょうか。

 

LPLP(ルプルプ)はココロと髪のセラピスト

ご存知のようにLPLP(ルプルプ)のように医薬部外品の場合、育毛効果も穏やかですが、その分アレルギーなどを除けば初期脱毛などの副作用を心配せずに、リラックスしてヘアケアを楽しむことができます。

 

多くの育毛エッセンスが「無香料」を売りにする中で、あえてLPLP(ルプルプ)にラベンダー、ローズマリーそしてオレンジ油の心地よいさわやかなアロマエッセンシャルオイル(天然精油)が配合されているのには、使う方へのそんな気遣いが込められているのではないでしょうか?

 

高い効果を謳いながらも、初期脱毛などの副作用への不安とストレスを抱かせるなら、髪と心に逆効果ですものね。